奇形児が生まれる原因と対策について

妊娠中のお母さんは自分が出産する赤ちゃんが五体満足に生まれてほしいと願うものですが、時としてそうでない場合もあります。特に口蓋裂や唇裂などを伴って生まれてくるケースは珍しくありません。奇形児が生まれる原因は染色体や遺伝子レベルで問題がある場合、父親か母親が高齢である場合など、さまざまなケースが考えられますが、少しでもリスクを軽減したいと考える人にお勧めなのは葉酸サプリメントを摂取する対策です。
厚生労働省でも妊娠初期段階で一日400μgの摂取を推奨しており、母子健康手帳などにも記載されています。更に効果的なのは妊活中から父親も母親もサプリメントを利用することです。そうすれば栄養素の働きによって健康的な胎児が生まれる確率がアップするでしょう。
その際に気をつけたいのは葉酸の含有量です。メーカーによって200μg、400μgなどさまざまなタイプが販売されているため自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。また、保存料や香料などの添加物はできるだけ避けたいため、美的ヌーボのような安心して飲用できるようなタイプがおすすめです。美的ヌーボには健康や美容面にも効果的な成分がたくさん含まれているため美しい母親になりたという場合にもぴったりです。
妊活中から出産にかけては精神的にも肉体的にも急激な変化によって多大なストレスにさらされやすいため、それらの影響を少しでも軽減し、奇形児が生まれる原因を低減するためにも必要不可欠なものといえるでしょう。